ココナッツコラム|ココナッツ製品・ココナッツオイルの専門店-ココウェル

ココナッツコラムcolumn

ホーム  >  ココナッツコラム  >  反響がすごかったメルマガ♪

2019.03.05
反響がすごかったメルマガ♪

昨日メールマガジン(2019.3.4配信)で、本音を書きました。

そうすると同じような気持ちを抱いていたお客様に共感を持っていただけ、

「もう一度ココナッツファイバーを生活に取り入れてみようかな」と嬉しいお声がたくさん届きました!

嬉しかったので、メルマガを紹介しちゃいます♪

 

_______________________________________

ココウェルメールマガジン・COCONUTIST(ココナティスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019.03.04━━●○●

こんにちは。ココウェルの鈴木です。
今、ココウェルでは全社をあげて「ココナッツファイバーの良さと使い道を伝えること」に取り組んでいます。

 

でも…個人的にはココナッツファイバーはどちらかというと苦手な商品…

 

その理由は、「良さはわかるけど、使い方がいまいちわかりにくいから。」

 

だから、私の日常生活ではもっぱら「ココナッツオイル」をメインに使用し、ココナッツファイバーはたまに使用する脇役の存在でした。

 

しかしこの機会にもう一度しっかりとココナッツファイバーに向き合ってみました。

 

皆さまに良さを伝えるのであれば、上辺だけの軽い言葉でお伝えするのではなく、自分自身が実感して本当におすすめしたい気持ちを伝えたい!

 

そう思いました。

 

 

□■そこで、まずはレビューの確認♪
──────────────────
まず私が取り組んだことは、ココナッツファイバーに寄せられた今までのレビューを全て読み返しました。

 

すると圧倒的に多かった嬉しいお声は「腸内環境の改善」でした。
そして腸内環境の改善からさらに繋がっていく嬉しい声の数々。

 

レビューには色んな食べ方も寄せられていました。
その中で一番多かった食べ方はヨーグルトに混ぜる方法。その味にも定評がありました。

 

 

□■腸が第二の脳と言われる理由♪
───────────────────────
いまや「腸活」という言葉が一般的になるほど、腸の重要性が認識されるようになりました。

 

一昔前までは単なる消化器官という位置づけだった腸ですが、消化・吸収の役割以外に人体最大の免疫器官であることが注目され、脳からの指令がなくても自分で判断して活動する力が備わっていることから「第二の脳」と呼ばれています。

 

人によっては、「脳が第二の腸だ!」と言うくらい、重要視されている器官です。

 

つまり、腸を整えると体全体の免疫力が上がり、便秘が解消することでデトックス力が高まり、体の中はもちろんのこと、外側のお肌までもが整います。

 

お肌がきれいな人=腸がきれいな人!美肌は腸から始まります。

 

 

□■ココナッツファイバーは食物繊維の宝庫♪
────────────────────────
ココナッツファイバーには100gあたり約40gの食物繊維が含まれています。

これがどのくらいすごい量かというと、よく食物繊維の代表格で例えられるおからの約3.5倍!ごぼうの約7倍!

 

食物繊維は腸内で多くの腸疾患や代謝疾患に対して予防効果があることが認められています。その他にも、

 

・善玉菌を増やし、便の量が増え便秘を解消する

・腸内における発がん物質の抑制

・血中コレステロール値を下げる

・食後の急激な血糖値の上昇を抑える

 

このような多岐にわたる有用な働きがあることから、食物繊維は「第6の栄養素」と言われています。

 

そんな大切な食物繊維ですが、現代人の食生活では平均すると約5gの食物繊維が不足しています。

ココナッツファイバーは大さじ2杯で約6gの食物繊維が補えます。

そこで・・・

 

 

□■周りを巻き込んで、実際に2週間チャレンジ♪
────────────────────────
次に私が取った行動は、身近な友人、家族で便秘の人を探しました。
また、お肌が荒れている人もリストアップ(笑)

 

そして、それぞれに「ココナッツファイバー」の説明をして実際に毎日大さじ2杯を始めてもらいました。

 

まず初めに届いた声が、「間食がなくなった!」や「1日の食事の量が減った」との声。

 

これは、食物繊維は水分を含むと膨らむ性質をもつため、満腹感が得られて過食防止に繋がったためだと思います。

 

そして次に届いたのが「便の回数が増えた」「排便が楽になった」との声。
さらには「朝起きた時の体の感じが違う気がする。」というお声まで。

 

私自身も皆さんと一緒に取り組みました。便秘でもなくお肌も荒れてはいませんでしたが、ファイバーを欠かすことなく摂り続けた結果、お肌の状態がさらに良くなりました。

 

一番嬉しかった事は、朝起きた時のお肌の感覚が変わったことです。
ツルツルしていてお化粧のりも良くなりました。

 

これは私なりに考えた結果、ココナッツファイバーに含まれる「アミノ酸」も影響しているのではないかと思っています。

 

アミノ酸はタンパク質を合成する上で欠かせない成分で、ココナッツファイバーには体内では合成できない「必須アミノ酸」を含めた18種類ものアミノ酸がバランスよく含まれています。

 

 

□■ココナッツファイバーの食べ方♪
────────────────────────
やっぱり王道は、ヨーグルトに混ぜる食べ方。私も大半がこの食べ方です。でも毎日ヨーグルトを食べなかったり、飽きてしまったりもしますよね。

 

そこで今回は社内外含めて、ココナッツファイバーを日常的に使いこなしている人を見つけてその使い方を徹底的に調査いたしました!

 

これでココナッツファイバーが再び脇役に戻ることなく、日常的に使用する食品として生活に取り入れられるような気がします。

 

・定番中の定番!「ヨーグルトに混ぜて」

 

・トレーニングしているスタッフは「プロテインと一緒に飲み物に混ぜて」

 

・お菓子作りが好きなスタッフは「クッキーを焼く時の定番」だそうです。クックパッドで「ココナッツフラワー」や「ココナッツファイバー」で検索するとたくさんレシピが出てきます♪

 

・パン作りが得意なスタッフは、ファイバーを水でふやかしたものを小麦粉や米粉に混ぜ込んでパンを焼いています。何回か会社にも焼いてきてくれましたが、美味っっ!!(グルテンフリーなので、小麦粉アレルギーのお子さまにもOK)

 

・種に混ぜ込む!(ハンバーグ・餃子・鶏団子・ロールキャベツ・ピーマン肉詰・メンチカツなど…)

 

・卵と混ぜて卵焼きに

 

・揚げ物のつなぎとしてまぶす

 

・カレーやシチューの最後の仕上げに少し加えてもOK


などなど。小麦粉の代わりに置きかえる方法で色々と幅が広がります。
昨日は小エビのから揚げを作る時に、小麦粉がわりにまぶしました。

 

 

□■♪実際に寄せられたレビューのご紹介♪
─────────────────────
●ココナッツオイルは既に毎日の食事に取り入れていたのですがファイバーは初めて試してみました。
お通じがとてもよくなり、毎日快腸ですっきりします。腸の調子が良くなると脳にも影響があり仕事もはかどります。なくてはならないものになっています。

 

●毎晩ヨーグルトに大さじ2杯ほどかけて食べています。翌朝はとても快調です!

 

●初めてファイバーを購入しました。食物繊維が豊富なせいでしょうか!? 翌日、とてもお腹がスッキリしました。続けてみようと思います!!

 

●毎日、ヨーグルトに入れて食べてたら、便秘が解消した。すごい。。。

 

●毎日のスムージーにプラスして飲んでいました。オススメは豆乳+バナナ+ココナッツファイバーです^^ココナッツの香りがフワッとし、甘みを入れなくても香りで甘さを演出する事ができます!!お通じの改善に役立ちました^^

 

全てのレビューはこちらからご覧いただけます↓
https://www.cocowell.jp/fs/cocowell/ReviewListGoods.html?goods=fiber

 

 

□■実際に使ってみたくなった方は♪
─────────────────────

ココウェル公式オンラインショップでお待ちしております!

https://www.cocowell.jp/fs/cocowell/food/fiber

 

もっと詳しい商品情報もご確認頂けます。
ぜひお越しくださいませ。

 


COPYRIGHT © COCOWELL CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.