ココナッツ専門店ココウェル

冬になるとかなりの頻度で作るレシピが「焼きリンゴ」や「焼きバナナ」。

我が家の朝食の定番です。

皮付きのまま焼く日もあれば、皮をむいて焼く日も。

(ほんとは毎回皮付きのままが良いのだけど、それでは子供が嫌がっちゃうので色々です。)

切り方もいろいろ。

輪切りで分厚めの時もあれば、くし形切りの日も。

その日に合わせるパンの種類に合わせて切り分けたら、お鍋に並べてストーブの上へ。

エキストラバージンココナッツオイルでじっくりと焼いていきます。

20分~25分くらいかかるので、子供たちは先に朝の身支度をします。

部屋中にいい匂いが立ち込めるので、朝から幸せ時間です♪

 

キッチンでフライパンで焼くともっと早く焼けます。10分もかからないかな?

でもあんまり強火にしちゃうと焦げるので要注意です。

 

 

 

出来上がり♪

この日は少し時間がなかったので、早めに火からおろしました(笑)

ほんとはもうちょっと焼きたかったな。

普段はお料理にはもっぱら「プレミアムココナッツオイル」を使っていますが、焼きリンゴや焼きバナナはには絶対にエキストラバージンココナッツオイルを使います。

ココナッツの香りとの相乗効果で美味しさが全然ちがう!からです♪

 

今年はコロナ禍の中、受験生を抱える母としてはいつも以上にココナッツオイルを摂って欲しい!という気持ちから本当によく作りました(笑)

写真はリンゴ2個分の量ですが、こども二人はトーストにのせたり、ヨーグルトに入れたりしてペロッと食べます。

 

私が食べる分が残っていなかった日は、リンゴを会社に持参しお昼休みに会社のキッチンで焼いて食べています。

(スタッフ:すぅ)